トリプルビー(BBB)のHMB含有量がボディメイクに役に立つ!

トリプルビー

 

トリプルビー(BBB)のHMB含有量はどれくらい?

 

芸能人もたくさん教えているAYA先生監修のダイエット&ボディメイクのトリプルビー。

 

そのボディメイクの秘密は配合されているHMBにあるのでは言われています。

 

ここでは、HMBについて詳しく紹介したいと思います。

 

HMBとは?

 

トリプルビー

 

知ってましたか?

 

もともとHMBが豚の他の悪質を分解し抑えることができるなら、人間でも同じ効果ができるのではないか?

 

という発想から生まれた成分ってことを。

 

1996年アイオワ州立大学のNisse達は、HMNによる豚の実験を繰り返し、その結果を元に世界で始めて人間に対する臨床実験を行って、HMBが筋タンパク質の分解を抑えて、トレーニング効果を高める可能性があることが明らかにされました。

 

HMBは【beta-hydroxy-beta-methylbutyrate】の略語なのですが、ロイシンの代謝酸物のことを言います。

 

ロイシンは筋肉の元になる筋タンパク質の合成にもっとも重要であるアミノ酸の一つといわれています。

 

ちょっと専門的過ぎてわかりにくいですよね。

 

筋肉が増える時のメカニズムを説明してみます。

 

今までは筋肉をつけるというとプロテインが主流でした。

 

ただ、プロテインの場合には、最終的に筋タンパク質の分解を抑えて効果を高めるまでに、下図のような変換過程が必要でした。

 

筋肉の元になる筋タンパク質のロイシンでさえHMBに変換されるのは、わずか5%です。

 

それなら、直接摂取すればよいのでは、誕生したのがHMBなんですね。

 

今までなら、HMBを4.5グラム摂取しようとすると、な、な、なんと30杯のプロテインを飲まないと摂取できません。

 

HMBを直接摂取すればいいので、プロテインのようにカロリーを心配する必要もありません。

 

トリプルビー

HMBには4つの効果が期待される

 

さて、そんなHMBですが、その効果についても解説したいと思います。

 

@ 筋肥大効果

 

筋肉をつけるには、タンパク質を筋肉に変える必要があるわけですが、HMBを摂取することで、タンパク質の同化促進の効果が期待できます。

 

あまり聞きなれない言葉ですが、同化とは筋線維がアミノ酸を取り込んでタンパク質に合成し筋肉を作る作用のことを言います。

 

HMBを摂取することで、同化を促進して増加させ、筋肥大の効果が期待できるわけです。

 

もちろん、ただHMBを摂取するだけでは効果はありません。

 

しっかりとしたトレーニングと正しい休息にHMBを摂取することで効果が期待できます。

 

 

A 筋損傷の回復

 

ご存知の方もいるかと思いますが、筋肉トレーニングをして筋肉がつくメカニズムについてお話したいと思います。

 

筋肉トレーニングをすることで、筋線維は損傷します。

 

その後に栄養をっとり休息をすることで、筋肉が修復され、その修復する時に元の筋肉よりも強くて大きな筋肉を作ろうとします

 

あなたは超回復という言葉を聞いたことがありませんか?

 

筋肉トレーニングをした後、24〜48時間くらいの休息をとることで以前の筋肉よりも強くなることを言います。

 

HMBを摂取することで、この回復をする作用を促進することが期待できます。

 

筋肉に付加をかけすぎても、それを補ってくれる効果があるんですね。

 

 

B 筋肉減少の予防

 

HMBにはタンパク質の分解を抑止する効果があります。

 

トリプルビーを監修したAYA先生を見ていても、必要な筋肉を維持しながら、減量を行っています。

 

その減量期には、脂肪だけでなくて、筋肉まで落としてしまうというデメリットもあります。

 

減量しながら筋肉は維持する必要があるわけですが、HMBを摂取すると筋肉減少をサポートしてくれます。

 

 

C 脂肪量の減少

 

Bと連動していますが、ボディメイクする際には、筋肉量を維持したままで、脂肪量を落とす必要がありますよね。

 

でも、カロリーなどを制限すると、体重は落ちるものの、筋肉量も減少しやすくなってしまいます。

 

HMBを摂取することで、筋肉量を維持しながら脂肪量を減少しやすくできる効果も期待できます。

トリプルビーのHMB含有量は?

 

トリプルビー

 

そこで気になるのは、トリプルビーのHMB含有量ですね。

 

私も気になってネット上の情報も調べてみましたが、トリプルビーのHMB含有量は公開されていないんです。

 

公式ページより問い合わせをしましたが、残念ながら非公開いうことでした。

 

そこでの回答は1日分のHMBとクレアチンの合計量で、1600mgということでした。

 

トリプルビーには、男性向けのHMBを使ったサプリメントよりも多くの成分が配合されています。

 

筋力ダウンを抑制するクレアチンやBCAA、オルチニン他8種の筋力サポート成分、3種類のダイエット成分、また女性には嬉しい美容成分も入っており、独自の配合率もあって、公開がされていません。

まとめ

 

トリプルビーの主成分であるHMBについて、紹介をさせていただきました。

 

はっきりとしたHMB含有量は公開されていませんでしたが、男性のようにムキムキの筋肉をつけるわけではありませんようね。

 

AYA先生のように引き締まった体で、女性らしい魅力も作ることが目的なので、付属で付いてくるDVDを有効に使ってトレーニングしながら、ダイエットとボディメイクに取り組みましょう。

 

トリプルビーの最安値、口コミ、効果、成分など、基本的な情報を知りたい方は、トップページから詳細を確認してください。

トリプルビートップへ