トリプルビーとプロテイン 女性にとってどちらがおススメ?

トリプルビー

 

プロテインについては、ヤフー知恵袋に以下のような投稿がありました。

 

 

プロテインについて質問です。
プロテインを飲んだほうがいいか?
160cm 48kgの33歳女性です。
BMIは問題ないのですが、体脂肪率が30パーセントと高く特に下半身が太いです。
体脂肪を減らしたいと思い自宅でDVDを見ながら器具は使わずに下半身中心のトレーニングをしようと思うのですが、この場合プロテインを飲む意味はありますか?
去年まではジムに通っていたのですが、走りはじめると突然顔にじんましんが出る体質になってしまいジムに通うことが出来なくなってしまいました。
自宅でやるようなトレーニングにはプロテインは不向きでしょうか?
あとおすすめのプロテインがあれば教えてください。


 

こんな悩みを抱えている人にはAYA先生が監修しているトリプルビーがお勧めではないでしょうか?

 

ここでは、トリプルビーとプロテインについてその違い効果を解説したいと思います。

 

プロテインの特徴まとめ

トリプルビー

 

@ そもそもプロテインって何?

 

プロテインは英語でタンパク質のことを言い、市販されているプロテインは、タンパク質を効果的に摂取できるように作られた栄養補助食品です。

 

 

A 筋トレにプロテインは必要なのか?

 

新しく筋肉を作ろうとすると、筋肉を増加する材料となりタンパク質を摂取する必要があります。

 

そんな時にプロテインはタンパク質を補うために大切な役割をします。

 

 

B プロテインにもいろいろ種類がある

 

プロテインは1種類ではなく大きく分ける3種類あります。

 

・ホエイプロテイン

 

プロテインの中ではもっとも有名でホエイとはヨーグルトの上澄みにできる液体のことです。

 

カラダへの吸収が素早く行なわれるので、筋肉の修復に適しています。

 

・カゼインプロテイン

 

ホエイプロテインと同じ牛乳を原料としており、乳酸菌の働きにより固まる性質があり、比較的ゆっくりとカラダに吸収されていきます。

 

・ソイプロテイン

 

ザイズにタンパク質の部分を抽出し、糖質や脂肪が少なく植物性のタンパク質を摂取できます。

トリプルビーの特徴まとめ

ここでは、トリプルビーに配合されている成分がどのように役立っているのか解説します。

 

トリプルビー

 

@ HMB

 

筋肉を効率よく作るといわれているHMBは、ロイシンの代謝産物のことをいいます。

 

ロイシンは筋肉のもととなる筋タンパク質の合成にもっとも重要なアミノ酸の一つ。

 

このロイシンが筋肉や肝臓で代謝されて生み出されたものがHMBです。

 

そのため、HMBは筋力アップのために非常に重要な役割を担っています。

 

 

A クレアチン

 

もともと女性はホルモンの影響もあって、筋肉をつけてもそれを維持しずらいと言われています。

 

クレアチンは筋肉ダウンを抑制する成分です。

 

さらに、運動によってぐったりしてしまわないような役割も兼ね備えています。

 

トリプルビーはそんなクレアチンを直接摂取することができます。

 

 

B 8つの筋力サポート成分配合

 

BCAA、オルチニン、イミダゾールペプチフド、ブラックジンジャー、クエン酸、L-アルギニン、バイオペリン、ピニトール

 

 

C 3種のダイエットサポート成分

 

ブラックジンジャー、α-リポ酸、L-カルチニン

 

 

D 3種の美容をサポートする成分

 

イソフラボン、葉酸、コエンザイムQ10

トリプルビーとプロテインの大きな違いとは?

トリプルビー

 

もっとも大きな違いは、筋力アップのために摂取できるHMBの摂取量です。

 

実は、プロテインの場合は、摂取しても筋肉増強に効果を発揮するHMBに変換されるまでに多くの過程が必要です。

 

プロテイン ⇒ ペプチド ⇒ アミノ酸 ⇒ ロイシン ⇒ HMB

 

これだけの過程を踏んでいくために、ロイシンからHMBに変換されるのは、わずかに5%

 

プロテイン30杯分から吸収できるHMBは、わずか4.5グラムしかありませんから、プロテインはHMBと比べると非常に効率が悪いことがわかります。

 

そして、HMBはプロテインと比較すると低カロリーなため、女性にとってはありがたい成分なんです。

 

 

トリプルビーとプロテインの違いがわかったところで、長く続けるためには販売価格も気になるところですね。

 

トリプルビーは、30日分で初回は500円税抜と圧倒的に安いですが、2ヶ月め以降は6,480円税抜と決して安くはありません

 

一方プロテインはさまざまな種類がありますので、一概にいくらとは言えないのですが、プロテインで楽天などでも人気のあるサバス(SAVAS)の場合で50食分3,000円〜3,500円なので、トリプルビーの方が価格だけ見るとトリプルビーはずいぶん高く感じますね。

 

ただ、上記のトリプルビーの特徴にも解説している通り、プロテインに当たる成分以外に、8種の筋肉サポート成分3種のダイエット成分3種の美容成分とその配合されている成分が豊富で、特に女性にはありがたい成分がたっぷり入っています。

まとめ

筋肉をつけるだけであれば、プロテインも効果があると思いますが、女性がダイエットも兼ねながら、筋肉をつけて、美容にも良いトリプルビーは口コミでも人気があります。

 

特にトリプルビーを監修しているAYA先生のDVDも付いています

 

トリプルビー

 

忙しくてジムにいけない人でも、トリプルビーならダイエットとボディメイクを同時に出来るので試してみる価値はありそうですね。

 

トリプルビーの最安値、口コミ、効果、成分など、基本的な情報を知りたい方は、トップページから詳細を確認してください。

トリプルビートップへ